≪病院の待合室で老婦人の会話≫

 

 

≪老婦人A≫

私が若い頃、旦那が病弱で寝込んでしまって生活費を稼ぐために商売しとったんやけど生活が苦しくて旦那の介護もあって大変やったんや。

そんで、旦那の寝たきりが10年以上続いて私も疲れきってしまって旦那に『あんた、もう死んでくれんけ』って言うたら旦那は『そんなこと言うても簡単に死ねんわ』と。

診察室で名前を呼ばれたどこかの老婦人は腰が曲がり身体を屈めながら診察室へ入って行きました。

偶々聞こえてきた会話でしたが、昔は今ほど福祉が充実していなくて大変だったのだと、切ない気持ちになりました。

 

LINEで送る